FC2ブログ

ありのままの、おいちゃんからの発想~ バイト探し

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

どうにもこーにもファインティグ・ニモ
深夜バイトが決まらない、
すっとこどっこいの「おいちゃー」

である日、10歳ほど年下ではあるが飲み仲間の
警備員氏と、
居酒屋でこんな話をした。
おいちゃー「そういや警備員氏、深夜の仕事やってたけど
あれ なんだっけ?大変かい?」
警備員氏「夜間から早朝までセルフガソスタの依頼で
監視の仕事をウチの会社が委託されてやってますわ、
給油許可ボタン押しとりゃいいんでラクですわ。」

a0002_001490.jpg

おいちゃー「そーなの!その仕事バイトとか雇ってない?」
警備員氏「あるかもわからんですが、危険物乙四取扱者という
資格がいるんですわ!おいちゃーさん持ってます?」
残念ながら おいちゃーはその資格なし!しかしセルフガソスタ監視は
大体 年配者が多く働いてるらしい。

♪ありのーままのーおいちゃーでいいのー
ならば 「危険物乙四取扱者」の資格を取ればいいじゃん!という事で
参考書を買ってきて、
勉強をはじめた おいちゃーなのでした。

乙4類危険物試験 [ 鈴木幸男 ]

価格:1,512円
(2015/9/30 16:44時点)
感想(2件)






スポンサーサイト

新たなる激闘③ 「牛丼屋好きキス!」仮名 バイト面接

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村
まるでPUFFY(パフィー)の出来そこないみたいな
白系プリントTシャツに、ジーンズというファッションの
30代女性2人組に
「牛丼屋好きキス!」仮名 深夜アルバイトの面接を受ける事になった、
可愛いおいちゃー!

バイトエントリーシートに記入し終わると、
店長らしき30代女性「深夜から明け方の時間帯はお客さんは少ないですが、
調理具の清掃とか新しい仕込みなんかあるので、
思ったより体力が入りますが
大丈夫でしょうか?」
おいちゃー「ええ、大丈夫だと思います。」
と答えると店長らしき女性が「だと思うですか・・」
と言い
相方の女性とニヤニヤしながら、
若干 吉本新喜劇団員ふうに前のめりずっこけポーズを
とっていました。
しかし実際問題やってみないことには絶対大丈夫と、
言いきれませんからねー
おいちゃーは意外と正直者なのですよ!!

店長らしき30代女性「ええと、制服サイズはLL位ですね。
では おいちゃーさんの方から何か質問はありますか?」
おいちゃー「やっぱり調理はだいぶ出来なくてはいけませんか?」
店長らしき30代女性「えっ!うちは基本 調理の仕事ですよ。」
おいちゃー「いや それは分かるのですが、包丁さばきの技術とか
だいぶ必要ですか?」
店長らしき30代女性「ああ それは殆んど使いませんので大丈夫です。」
とイマイチ噛み合わない会話をしました。

それで終始なんだか上から目線で人を
値踏みする様な雰囲気を、
この
PUFFY(パフィー)の出来そこないみたいな2人組は、
醸し出していたのでございます。

店長らしき30代女性「では採用なら今日中に電話させてもらいますので。」
ということで面接は終わりましたが、
案の定
その日 電話はなかったのであります。やっぱりね!!

とこのように 後の世の黒色と呼ばれる2大企業は、
年齢は関係ないです!と応募テレオペが言いつつ
おいちゃーのケースでは、しっかりハネておるのでございます。


立派な理念と夢を掲げても実際の現場では違うことが行われている様な・・・・

まあ人使いも荒らそうなんで、
当時採用されなくて良かったですわ!!
黒色指摘に反省して早く世間が認める白色企業になって
下さいね!
「居酒屋わっきー」仮名さん!「牛丼屋好きキス!」仮名さん!
以上~



















新たなる激闘② 「牛丼屋好きキス!」仮名 バイト面接

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

信ずるおいちゃーはスクワット百回!!
じゃなしに 信じるおいちゃーは救われる!!
てなことで、
求人受付テレオペの年齢関係ナッシングを信じて、
「牛丼屋好きキス!」仮名の面接予約を取ったよ。

で当日 期待に胸を膨らませながら、
バイト希望店舗に!

「牛丼屋好きキス!」仮名 店舗の中に入りバイトらしき若者に、
「面接に来ました。」と伝えると、
なんと客席の方を指さし、
あの方が面接いたします、と教えてくれました。

そこには おそらく30代の落ち着いた
女性が座っていたのです。
店長ですかね?特に名乗りませんが・・・
「おいちゃーさん、ここにどうぞ。」と案内され、
「居酒屋わっきー」仮名 同様のバイトエントリーシート記入を、
指示されました。
あの 学歴、職歴その場でいちいち書くのも煩わしいので、
履歴書で良いのじゃないですかねー?
年くうと 書くこと多いし 急に書くのも時期の
記憶が定かでないですし・・・。
要するにバイト想定が若者なんでしょうな!

書いてると、なんともう一人
おそらく30代の女性が面接応援に来ました。
先の女性の手招きで
こちらも特に名乗らず、
ここ失礼しますとも言わず、店長らしき女性の横に座り、
にこやかに女性同士で話してます。

この時点でおいちゃーは、相当気分害しました。
店長女性らしき一人で年上男性を面接するのが、不安なのかも知れませんが、
同僚をわざわざ面接の立会いに呼び、
自分らの名も名乗らず、
2人ともTシャツにジーパンです。

結局 適当感満載なのですよ。
どうも前回のところも、ここも
おいちゃー印象として、
黒色企業と呼ばれる会社は、
おいちゃんが面接に来るのを迷惑がってる態度がみえみえな訳ですな!

なんかホントにヤな感じ・・
そんじゃ最初から遠回しにそれとなく伝えればいいじゃん!

で面接は続くのでした・・。
以下次回!!

































新たなる激闘①「牛丼屋好きキス!」仮名 バイト面接 

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

みなさん こんにちは。
おいちゃーも、せっかくなら いろいろなバイトをやった
経験を語りたい・・・・・




しかし悲しき日本の現実である(そういや今 安保法案で緊迫してますね。)
おいちゃんバイト不要主義らしきものが、
巷のサービス業に蔓延し・・(蔓延して欲しいのはiいちまんえん~)
仕方なく
おいちゃーがやがてたどり着く、
ベストバイトまでの苦悩する
面接の日々を皆様にご報告している
ブログに、特化しとる訳です。涙

前回の居酒屋に 真っ先に帰らされた「おいちゃー」は
不倒不屈の精神で、
牛丼屋の深夜バイトへのチャレンジを決意したのだ。

現在では黒色企業のイメージが先行してしまう、
「牛丼屋好きキス!」仮名 である。

またまたバイト面接予約を、「牛丼屋好きキス!」仮名
求人応募コールセンター的なところに
電話~
例のごとく氏名や連絡先を教え、
面接希望日を調整してもらう。
求人テレオペ「当日、履歴書は持参しなくててもOKですが、顔写真・身分証明
をお持ち下さい。」
おいちゃー「わかりました・・・・・・」
あれっ?なんか「居酒屋わっきー」仮名 と形式が同じみたいだぞ・・。
おいちゃー「ところで私 40代なんですが大丈夫ですかね?」
求人テレオペ「当社はアルバイト採用に、年齢は関係ございません。」
おおっと ここで、
フラッシュダンス!じゃなしに記憶がフラッシュバック!!!


いったいどうなってしまうのか?
つづく












激闘よん 「居酒屋わっきー」仮名 でオヤジは真っ先に帰らされる。バイト面接

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こんにちは。
世の皆さまに、バイト志望おいちゃんの悲哀を
余すところなくお伝えしている、
おちゃめな「おいちゃー」です。

それで「居酒屋わっきー」面接つづき~
店長「おいちゃーさん、アルバイトエントリーシート書けました?」
おいちゃー「ええと もう少しなので少々お待ちを。」
奥の若者2名の面接者は放置して、この店長
「おいちゃー」だけを せかすのです。
おいちゃー「はい、なんとか記入終わりました。」
店長「はいでは面接を始めます、まずはエントリーシート拝見・なるほど
深夜勤務志望ですね。・・・当店では若いスタッフが多いので、
内に入ったらおいちゃーさんは、そんなスタッフたちの人生相談や悩み相談で
頼られるでしょうね。」
おいちゃー「ご相談には乗りますが、私自身がまずは仕事を覚えないといけない身なので・・・・
まずは、本来のバイト業務を頑張りたいと思います。」
店長「分かりました。シフトのご希望も書いて頂いたので、採用であれば、
一週間以内に電話でご連絡します。では今日はこれで 御疲れさまでした。」
と あっさり面接終了~
お帰りモード。

がっ 奥の若者2名の志望者たちはまだいます。
完全においちゃーのみ 追い払われ状態!
あとで調べて分かったのですが、
採用予定者は面接の後
バイト仕事の内容とか、心構えのガイダンスが始まるらしいのです。

おいちゃーガイダンス聞けず だめザンスと。

ここのお店は
年齢は関係あります!
じゃんかよ~コールテレオペ!!
あばよ!







激闘さん 「居酒屋わっきー」仮名 でおいちゃんが夢を聞かれる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

それで店長 この手の全国チェーンでお決まりの、
バイト用エントリーシートの記入を
求めて奥に消えました。

学歴や職歴(バイト歴)など書くので結局履歴書いらんちゅーても、
それに近い事は記入せにゃなりませぬ。
で後の方の設問で、
あなたの夢はなんですか?てな感じの
質問があったんす。

いや夢はあるけど、とりあえずここでバイトして
先立つものを頂ければ十二分なんですわ。
正面きって40なかば過ぎの、
「おいちゃー」が居酒屋「わっきー]仮名 さんに夢や野望を語るのも恥ずかしいですし・・・。
とはいえ採用してもらう身、
その問いには適当に書いておきました。

しばらくして
店長が「記入終わりましたか?」
と姿を現しまた。
おいおい 先に来て書いてる
奥の若いバイト希望2名はそのままで放置で、
一番遅く来て記入し始めた「おいちゃー」
だけに声を掛けるのは、
どーゆーこっちゃ?

この男 可愛い「おいちゃー」を
適当にいなそうと考えとる!
とここで
店長の本意に気が付き始めた、
哀れな「おいちゃー」なのでした。
つづく












激闘に 「居酒屋わっきー」仮名 にていきなり挨拶程度の軽いジャブをくらう!バイト面接

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コールテレオペ「はい居酒屋わっきー(仮名)求人応募受付センターです」 (みたいな感じ)
おいちゃー「こんにちは。深夜帯のバイト希望なのですが。」
コールテレオペ「かしこまりました。お名前・年齢・希望店・連絡先をうかがいます。(大体こんな感じ)
・・・はいでは○月○日○時に店舗にお越し下さい。履歴書はいりませんが、
免許証等身分証明と顔写真をご持参下さい。]
おいちゃー「わかりました。私40代なんですけど、大丈夫ですか?」
コールテレオペ「当社はアルバイト採用に年齢は関係ありません。」
おいちゃー「そうなんですか、それではよろしくお願いします。」
という事で面接予約終了~
年齢は関係なしというフレーズは
不思議な事にもうひとつの騒がれた
黒色企業でも、
聞くことになるんだけどね。苦笑

そして面接当日
いつもなら約束15分前位には行くのだが、
その時は
ちょっと遅れて
5分位前にわっきー(仮名)開店前店舗の玄関に入った訳ですわ。
「ごめんください~面接に来た おいちゃーです。」
店舗「・・・・・・・・・・・シーン。」
「すいませーん。面接に来たものです、」
店舗「・・・・・・・・・・・シーン。」
「あの、ごめんください。」
と三回目叫んでやっと、ごそごそと 30歳位の店長名札を付けた人物が奥から、
「あっ はーい こんにちは。」とにこやかに登場致しました。
うんこでもしてたのですかね・・・。

「では おいちゃーさん どうぞこちらの部屋に。」
それで部屋に入るとロールカーテンの仕切りがあり
部屋が分割されてます。
それで奥の方に大学生ぽい女子が、
そのもう一つ奥にも若い男子が、
なにやら紙に記入しておるのが、チラッと見えました。

おいちゃー同様バイト面接に来たのでしょう。

このとき脳裏に ひょっとして
さっき なかなか店長が出てこなかったには、
もしかして あきらめて帰んないかな~このオヤジ
と思ってたのかも知れません。(爆)
さあ いよいよ面接の始まりです。
つづく





激闘いち 「居酒屋わっきー」(仮名) バイト面接

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
飛ぶ鳥を落とす勢いというものがある・・・・
実際 鳥が落ちている現場を見た事はないが、
それぐらい すごい勢いなのだろう。

そう 今より少し昔
とある居酒屋と牛丼屋がデフレの世の中で、
猛烈な
勢いで、店舗数を拡大していたのだ。

後の世で黒色企業と騒がれた、あそこと そこ
である。

なんせ拡大している時は人手がいる、
大量のバイトのパワーを結集して売上あっぷっぷー
「ぷー」は千秋
拡大再生産中にて、さらにバイトが必要という訳だ。

そこに まるで磁石に吸い寄せられた様に、
きらめく原石である
「おいちゃー」が
応募してしまったのだ。

(激闘いち)
おんやっ 「居酒屋わっきー」仮名 の深夜バイトがでてるよ、
よしっ、やる気 勇気 元気で応募だ!
なるほど 面接受付コールセンターがあるのか、・・。
ほんじゃ 電話をかけてみよう。
コールテレオペ「はい居酒屋わっきー(仮名)求人応募受付センターです」 (みたいな感じ)

以下次回を待て!みなの衆
つづく















いよいよバイト面接激闘篇突入! のちに、黒色企業と騒がれたあのお店とも接近遭遇~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
なんでだろー?なんでだろー?
なんでだ なんでだろー
素敵あふれる「おいちゃー」が採用されないのなんでだろー
と歌いながら、はげしく
腕と手をクロスさせてみる、オチャッピーさんの
「おいちゃー」です。

ここで読者の皆さんと冷静に分析してみよう。
特にスキルの必要ない
一般バイト募集で、
若者世代や、気のきいたやわらかい
ミドル女性世代がわんさか応募しているのに、
わざわざ パンチのきいた中高年オヤジを
積極採用しようとは、
まあ思わないですよね、常識的に・・・
という事は
おいちゃん世代は、自分になんらかの
スキルを含めた付加価値をつけて、
それを評価してくれる、
企業さんに応募すればバイト採用確立が、
ぐっとあがる訳という、
結論に落ち着くわけですわ。

前回まで そしてまだしばらく
「おいちゃー」は
なんでだろーショックが強くて、
まだ そういう冷静な分析ができてない、
ダメ人間ですわ・・状態だったのです。

そして コンビニ不採用のあと、
いよいよ
黒色企業と後の世が
騒いだ、 そことあそこのお店に
一大決戦面接に乗り込むのでございます。

乞うご期待!!
つづく

















次なるコンビニオーナーは おいちゃん これはナカーマか?バイト探し

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
探して追いかけるほど
スルリと逃げて行く きまぐれ小悪魔なバイトちゃん!
せつないね。

一軒目のコンビニにアッサリ採用を断られた
「おいちゃー」は 次は大手コンビニチェーン加入の、
個人オーナーーさんが経営するコンビニの面接に堂々と臨んだ!

そこのオーナーさんは、「おいちゃー」より
もう少し年輪を重ねられたよいお年の、おいちゃん、
そう
いわば年代の近い同類項、肩をたたきあって「乾杯」♪を
合唱しても良い位なのだ。 

オーナー「なるほど あなたも自営業ですか。
創業して何年ですか? ああ うちと同じくらいの
時期だったのですね。」
おいちゃー「それ位の長さになります。ここのところ不景気で
大変でして、深夜帯 週2位でアルバイトさせて欲しいと思うのですが。」
オーナー「そうですか、御蔭でうちの方はだんだんと忙しくなってきまして
・・・・・・・・・・・略」
とその後、 防犯カメラの説明であるとかコンビニ業務の流れであるとか、
はたまた少年ジャンプやマガジンが、いついつ何曜日入ってくるとか、
延えんと
ご説明・解説をしてくれたのです・・・・・・。汗

キリがよいところで、
面接は終わったのですが、さすがにこれだけ熱心に説明してくれたんで、
採用だろうと考えていたところ、
履歴書が返送されてきました・・・・・・。唖然

オーナーのおいちゃんと「おいちゃー」はナカーマ
ではなく 他人でした。・・・・残念だよ!
つづく

















プロフィール

おいちゃー

Author:おいちゃー
中高年世代のおいちゃんです。
「おいちゃー」と呼んでね!
よろしくお願いします。

最新トラックバック

カテゴリ

デフォルトカウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR