面接時に分かるぜ!バイト採用、不採用!!

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村
バイト先を求め
強烈に探し歩きながら面接を次々に繰り返す
バイトジプシー時代に「おいちゃー」が気が付いた、
これは採用いける、
いやダメだのポイントを今日は公開しよう。

バイトを志望し企業を訪れ面接官と
履歴書をもとに
会話したとき、相手があなたに今までの経歴に
「なるほど。」と一定の理解を示し、
「それでは
今後我が社ではどういった感じで仕事に取り組んでもらえますか?」
という質問を親近感が感じられる調子で、
スマイルを浮かべて面接官に聞かれたら、まず
バイト採用はOKだろう。
ファンケル 発芽米お試しセット
しかし、こんにちまでの経歴を根掘り葉掘り聞きつつ
どうして前職・前バイトを辞めたのですか?
という質問をネチネチと繰り返したあと、
機械的に
仕事の内容や労働条件を説明し、
冷たく最後に「質問はありませんか?」と聞かれると、
8割以上の確率でバイト不採用と経験的に、
おいちゃーは思うのである。

要はバイト志望のあなたと、
一緒に働きたい雰囲気が面接担当社員から感じられたら、
採用はまずはOKだよ。

面接

いくら猫をかぶって面接に臨んでも、
採用側は採用基準や欲しい人物像を割と明確に
イメージして採っているので、
担当者のメガネにかなわないと採用はキツイのだ!
オヤジは特にキツイ!!(爆)
ただ若ければ、若いほど
成長期待や将来性・扱いやすさからバイト採用確率は、
高くなるけどね!!
という事で皆さまのバイト探し成功願っております。
つづく









スポンサーサイト

コメント

はじめまして

面接っていやですよね。変な期待を持って家に帰ってくるのですが、結果は・・・(;´д`)トホホ
以前私自身が人事で面接を担当していました。基本初対面の印象で採否を決めていました。自分の会社、職場に必要かどうかすぐわかります。
でも、2分で帰っていただくわけにもいかないので、20分ほどお話を聞いたり、説明したりします。
採用しないつもりなのに、「すごいですね」と言ったりする。
ウチは、簡単な筆記テストをやっていました。これはお断りするときの口実ですね。
受験者も、「テスト、失敗したものなあ」と、自分を慰めることができます。
その私が、今度は面接を受ける側なんですね。
面接は・・・大嫌いです。

コメントありがとうございます。

SWEETHIRO さんはじめまして、コメントありがとうございます。
夜のアルバイトを探して面接を繰り返していた時代、不採用が10社を超えたあたりから激鬱な気分になっておりました。(爆)
特に「おっさん」はバイト界で需要が少ない様です。
面接官を昔されていて、今回はお仕事の応募者の立場になられたのですね。
大変だとおもいますが、前に記事にも書いたように「探せる」「見つかる」「美味しいバイト(仕事)」(笑)と唱えてテンションを上げながら、素敵なお仕事を見つけて下さいね!

ブログ訪問ありがとうございます

ここの記事を見て私も「あぁなるほどなぁ」と感じたのは不思議ではありませんね。
面接相手の返答に「私はいいと思うけど上の人が何て言うかな?」という受け答えがあるのですがこれだと十中八九落ちました。

 何となく予想はしていましたが
やっぱり出合い頭の雰囲気でもう
「この人には来てほしい」「この人はいいや」と言うものがあるのですね。
せめて履歴書を返却するのなら
不採用の理由を「何となくやる気が感じられない」とか「経験面で不安を感じた」とか一言くらいでもいいので記入して返してほしい物です。

 その方が早いうちにきっぱりと見切りも付けられますから。

まながつおさん、初めまして。

まながつおさん初めまして、こちらこそブログ訪問ありがとうございます。
面接担当者は不採用と心で決めたら、やはりカドが立たない様な断りの文書とか、言い方を考えるのでしょうね。
確かに不採用の理由をハッキリ知りたいと思うし、何故なんだ?と思う気持ち痛いほど分かります。
そしておっさんの悲哀を小生も噛みしめまくってましたよ。。。。
がっ、よくよく考えれば恋の告白のNOと同じで、「そのあたりお断りした理由悟ってよ!」てな具合なのでしょうかね?(爆)
しかし広い世の中、波長のあう人(面接担当)と企業はあるはずなので、まながつおさん「探せる」「見つかる」「俺にあってる仕事はある!」と唱えて(気安めですが・・)前向きに面接に臨んで下さいませ。ブログ注意してこれからも応援しながら拝見させてもらいます。



非公開コメント

プロフィール

おいちゃー

Author:おいちゃー
中高年世代のおいちゃんです。
「おいちゃー」と呼んでね!
よろしくお願いします。

最新トラックバック

カテゴリ

デフォルトカウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR