バイトエピソード!旬のタケノコと人生の先輩!!

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村
皆さんこんにちは。今旬のタケノコが
おいしい頃ですね。


さておいちゃーのセルフ給油監視員仲間は中高年世代、
定年退職した方とか、
年金が出るちょい手前の世代の方などがたくさんいらっしゃるのである。

で、かつていた午前2時で業務を引き継ぐスタッフ仲間の
人生の先輩、推定62歳の「オオマジメさん」
の話をしたいと思う。
「オオマジメさん」はとにかく真面目で、
アルバイト勤務開始時間の45分まえから30分前には
判で印をつくようにキッチリと、
必ず出勤してくるのだ。

出勤すると午前1時半前後のセルフ給油場内をマイホウキと塵取りで掃き掃除なんか
始める事もあるのだ。(元 小企業経営者なので・・・・)
エライ!!(* ´ ▽ ` *)



そのオオマジメさんが早く出勤してくる関係で、
自然と交代時間まで30分位好むと好まざるに関わらず、
おいちゃーとオオマジメさんは会話するのである。
(会話しないと非常に手持無沙汰で気まずいのだ!!)

春先には決まってオオマジメさんの親戚が所有している
竹林でのタケノコ刈りの話が、
始まりました。
ISG106113158_TP_V.jpg

オオマジメ氏「いや~タケノコ狩りに行って、一杯採れたんで
新鮮なタケノコの刺身や煮付け、天ぷら等でとにかく食べないともったいないので、
日本酒の当てにして、食べまくってるよ。」
おいちゃー「へえ~そうなのですね!旬のタケノコはやっぱりり美味いんでしょうな~!
いやおいしそうだ!!」
オオマジメ氏「そうそう、兎に角(とにかく)一杯採れるんで、嫁とどんどん食べてるよ!!」
おいちゃー「うわー!良いですね。最高じゃないですか。」
とまあ
人生の先輩であるオオマジメ氏が語る旬のタケノコ自慢
を聞かせてもっていたおいちゃーなのですが、
ひょっとして一回位タケノコ持ってきてくれるかも??

という淡い期待を抱いてしまいました・・・・。

だがしかし、
おいちゃ、はオオマジメ氏と顔をあわせていた約2年 タケノコ狩り2シーズン、
タケノコのお裾分けにありつくことは、ついに無かったのです。(爆)


HAHAHA。。。。。(T_T)

春は旬のタケノコがおいしい季節ですね・・・・・・・・。
ではまた。

つづく







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

おいちゃー

Author:おいちゃー
中高年世代のおいちゃんです。
「おいちゃー」と呼んでね!
よろしくお願いします。

最新トラックバック

カテゴリ

デフォルトカウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR