俺は転がるボールさ!バイト面接王の伝説!!日本一記念企画

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

おちゃらけた感じで書いてますが、
中高年おいちゃんの、ちょい悪?
いや ちょいとバイト就業も
なかなかむずかしい訳で・・
心にすきま風が吹いたりいたします。

立てたつんだ!「おいちゃー」
君は強い男の子(子じゃねーよ)

古本屋を見捨てて
また求人誌をチェキ!!
大手ボーリング屋さんが、
開店にて大量バイト募集中~
夜の時間帯もアリ!
「おいちゃー」アクティブに
応募しましたよ。

とある会館に面接会場が設定され、
そこの集う若者たち、
ひとりだけ中年~♪(厳密に言うと他にもいたのかも?)
まずは例のエントリーシート記入!
でミニアンケートテストの様な設問が・・
問い お客様に呼ばれて急いで小走りでお客さまのところに行った。
これは正解○不正解×を付けて下さい、というもの。
「おいちゃー」は、急いでも走ちゃいけない、早足だろうと思い×
どうやら正解はこの企業では行動キビキビ小走りが普通みたい・・・正解○らしい。
まあいいか。



そのあと5人単位で集団面接。
おのおの志望動機や意気込みを
述べたあと面接官より個別質問。
「おいちゃー」は機械担当か清掃担当希望だったのですが、
面接官「ボーリング場の機械メンテ経験はあるのですか?」
おいちゃー「いいえ、経験はありません。」
面接官「そうですか・・・」
にて はいっ終了~
PPS_bo-rinngujyounopin_TP_V1.jpg

五日後位にサービス券が封入された、
「今回は残念ながら不採用です」書類が、
しっつかり「おいちゃー」に
郵送されたのであります。(悲し)

PS この二年後、当日の面接時採用にてボーリング場採用された学生バイト君が、
おいちゃーがその後 監視バイトにありついたセルフ給油所会社に就職して入ってきました。
ぬぼ~とした感じで、
黒くて体臭がきつかったので
店長に「草ゴリラ」というあだ名をつけられてましたよ。(=゚ω゚)ノ


つづく

岡田法律事務所

貪欲にバイトをあさるオヤジ・・日本一記念企画。

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

バイトリサーチはつづくよ~
どーこーまーでもー♪

研修が昼あるので、
本業の関係で、
なかなか拙者の警備業バイトもむずかしいものよの~
次に目をつけたのが、
古本販売大手チェーン!

ちゃんと21時から午前1時までの
募集があるではないですか。(はっつきり憶えてないけど・・)

電話をかけて 名前と年齢を告げると
若い店長が若干とまどってました。
おいちゃんの志望は珍しいのでしょう。
だってその店で
おいちゃんスタッフ見かけませんもん・・・。

とりあえず面接アポ取れ
いざ出陣!
いつも通り 古本屋店内は威勢の良い
「いらっつしゃいませー。」コールの
掛け声で満ち溢れていました。
それで小さいスペースの事務室へ
店長に通されました。
店長「店長の○○です、よろしくお願いします。
ちょっと変わった名字なんで、すぐ憶えて
もらえるんですよ、ハハハ。では面接をはじめます。」
「まずはエントリーシート(?)にご記入下さい。」



氏名・住所や志望動機 あなたの将来の夢や展望を
書いてみたいな欄も・・・俺オヤジやし。。(爆)
他記入してから面談会話~
店長「(前略)という仕事内容になります、何かご質問があれば伺います。」
おいちゃー「特にないのですが、ぜひ仕事させて下さい。」
店長「なるべくご意向に沿いたいのですが、ほかにも若い方々の志望者も
おりますので、選考して結果を電話でお知らせします。」
と堅い表情。
この時点で
ダメっぽいと確信しました。(キッパリ)

で3日後丁寧にお断りの電話を頂きました。(涙)

しかし はっきり返事を電話でくれるところは少ないので
その点は誠実な姿勢の会社なのでありました。

PS 平成30年現在この店舗では深夜営業は無くなったとさ・・・
つづく



バイトを得るにはチャレンジ精神!挑戦するオヤジ!!日本一記念企画。

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村



大人の階段のぼりすぎて
天国への階段が近づきはじめた
中高年 「おいちゃー」です。

カラオケ屋さん不採用で、
そもそも そんな軟弱なバイトは おいどんには
向いてないバイ!
人様の安全を守る警備員深夜バイトが
いいんジャマイカ?
と考えさっそく応募・面接へ・・・

警備会社の事務所に入ると
タバコの煙が モウモウでたばこ吸わない「おいちゃー」は
ちょいと気分がわるくなりだしました。

そこにいた だいぶ大柄の社長か親方が、
入って来た 「おいちゃー」にするどい目をむけ、
脇にいた主任的人物に
あごをしゃくり この男の面接をしろという様な
指示出しをしました。

ここの警備事務所は静かなる威圧感に
満ちていたのでございます。 (汗)
a0008_002283_m.jpg

主任「なるほど ダブルワークで夜間 週2希望ですか。
他にもその様な人もいますので、大丈夫でしょう。」
おいちゃー「本当ですか?すぐにでも働けます?」
主任「仕事はありますが、その前に○○時間以上の研修を
昼間受けてもらわなければ、仕事にいれません。」
おいちゃー「あー昼間 本業であまり時間取れないので、
ちょっと無理かも・・・失礼します。」



と今回は「おいちゃ」ーの都合で
バイトOKとはなりませんでした。
タバコもいやですしね。

実は後日、別の警備会社にも
面接に行ったのだが、そこはここ以上に
ドスがきいた事務所だったのだ。
それは、またの機会にお話しすることと致します。


つづく

焼き鳥・カラオケ深夜バイトチャレンジ!失敗!!日本一記念企画

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

バイト不採用・・・涙シリーズ!今日もレッツラゴン~

どうもネカフェではバイトの脈無し!
業種変えないかんな~
でバイト求人誌をパラパラ チエッキナ―。

おや 焼き鳥チェーン店の募集があるぞ・・
午後9時~午前2時まで ふむふむ
「おいちゃー」は焼き鳥好きやし ええなー
という感じで
安易にバイト応募したんです。

面接担当店長は俺より少し若い位・・
うんうん気が合いそうだ。

焼き鳥店長「仕事内容は以上です。何か質問は?」
おいちゃー「バイトやってみたいのですが、どうですかね?
私 採用して頂けますか?」
焼き鳥店長「今のところ 良い感じの印象なのですが、
他にも面接者がいますので、採用なら連絡し
不採用なら履歴書返送いたします。」
おいちゃー「わかりました、よろしくお願いいたします。」
という調子で面接終了~

俺と入れ替わりに 学生風 ヤングメンが
面接室に入ってました。・・・

なんだか やな予感・・・

そうです 履歴書が五日後返送されました・・・

キイイイイイイイー



はかなくも焼き鳥屋バイトの夢が
砕け散った中高年 「おいちゃー」 涙・・

いやいや週2ペースバイトの夢は
あきらめたら試合終了。
あきらめちゃダメっ!
という事で次

おや 大手カラオケチェーンの
深夜バイトの募集が・・
しめしめこれだよ これ
さっそく応募、面接~
IRIS16011928_TP_V.jpg

出て来た店長はナイスミドルな中高年、
なるほど・・・俺と同じじゃん!!(爆)
カラオケ店長「すぐにでも働けますか?」
おいちゃー「全然OKです。」
カラオケ店長「裏方だけではなくホールもOKですか。」
おいちゃー「全然OKです。」
カラオケ店長「多少朝 時間が伸びてもOKですか?」
おいちゃー「(ちょっと困るけど)」全然OKです。」
カラオケ店長「それでは 携帯番号教えて下さい。採用なら
明日じゅうにお電話します。」
と40代くらいの店長さんが言い
終了。

結果 電話ナッシングにて
全然NG!!!!

カラオケよあばよ!
つづく

激闘のバイト探し面接を振り返る!日本一記念企画!!

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

皆様こんにちは。
今でこそすっかりと、安定してバイトしている
「おいちゃー」ですが、
現在のポジションを得るまで、
鬼のような面接不採用地獄を経験してきました。

通常ならばメンタルが20回位やられていたでしょうが、
そこは
気にしない気にしないビビデバビデブ~
でございます。
カメさんの様にマイペースで、
バイト面接を繰り返した
記録を今再び
皆様に以下お送りします。
初期からの読者さん!しばらくごめんなさいね!


はじめまして。
ごく普通に自営業のお仕事やってる、
「おいちゃー」です。

名前の通り 可愛い
おいちゃんだよ。

さて以前 ありましたよね、
リーマンショック!

なかなか不景気な世となりまして、
おいちゃーの本業での稼ぎもイマイチとなり
そんじゃーバイトでもして
収入増やすかのー



クラウドソーシング「ランサーズ」



という事で
6~7年前に
バイトの面接を受けまくった体験を
綴っていくブログを
これから 始めるよ!
みなさん よろしく。

ダブルワークのバイトを探しはじめた
おいちゃーなのですが、
探すとなると当然求人情報誌や、情報誌が運営してる
ネットをチェックするわけで
あります。


朝から夜8時までは本業があるので、
バイトの時間帯は深夜(PM9時以降~)

なんかないかなー
と見ておりますと
おやっ!
ネットカフェの深夜から朝までの
募集があるではないですか!

で早速A店へTEL
俺「すいません週2位で
深夜のバイトしたいのですが?」
A店「年齢は?」
俺「40です。」
A店「けっこう深夜は体力いりますが、大丈夫ですかね?」
俺「普通に健康なので大丈夫です。」
というやりとりで
とりあえず面接の運びと
なりました。

しかし何とな~く
オヤジはブロックしたい様な
口ぶりであったのでごじゃります。

それで大手のネカフェに行き面接開始。
深夜は体力がいりますとか、
朝方 朝食用意が結構いそがしいとか、
暗においちゃん無理やろ的
オーラが出てる面接官・店長。

ダブルワークで本業があるむね伝えると、
30歳位の店長さん
「朝から入るバイトさんは お子さんのいる女性が
多くて子供の都合で
たまに遅れる人がいます。
ですので そんな時ネカフェ朝食準備もあり、
深夜の方がそのまま残りフォローできる人でないと
困ります。」
と言い 「おいちゃー」さんは
無理な様ですね!と
勝ち誇ったような口調で、
冷たく履歴書を返され バイト断られちゃいました。(涙)

帰りになんとなく
受付の若い男女スタッフが
俺を
ニヤニヤ見てやがりました。ちっ!

さあでは次頑張ってみようー
つづく








プロフィール

おいちゃー

Author:おいちゃー
中高年世代のおいちゃんです。
「おいちゃー」と呼んでね!
よろしくお願いします。

最新トラックバック

カテゴリ

デフォルトカウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR