FC2ブログ

バイトでくたくたの俺はミイラ人間。うるおい栄養補給だZ!!

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

皆さんこんにちワンコ。
台風で舞い散るゴミには参りましたな。

さておいちゃーのように副業バイトとして
深夜バイトをやっておりますと、勤務明けには、
変な汗・脂が出るわ、
睡眠時間を削っているので翌日の血圧は上がるわ、
疲れはたまるわ、
まあ体にとってろくなことはございません。


お肌カサカサのミイラ化してきたおいちゃー
アクセクハタラキーノ・ポックリ社(仮名)にすっかり
絞られております。
いかんいかん
野菜とか栄養を補給せな
タンザニアいかんが~
ということで
近くのショッピングモールでちゃんぽんを食べることに致しました。

なになにリンガーハット。
ほほう~チェーン店やな・・・
うまいんかいな??
てなことで初リンガーハットです。
えっ!長崎ちゃんぽんはメン増量無料ですと!!
で実食
IMG_20180924_124633.jpg

旨いがな~
お安いがな~(600円ちょい)

おいちゃーの心の幸せのベルが、
♪リンガリンガリンと鳴りました( ^ω^)・・・

安い幸せやな~

リンガーハットの実力おそるべし。
ではまた!!





日本の片隅で感謝を叫ぶ!アクセクハタラキーノ・ポックリ社(仮名)よ・・・

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

♪ちゅ~う ちゅうちゅちゅ 秋のおいちゃ~
 ユニフォームがとってもお似合い刺激的さ~
♪ちゅ~う ちゅうちゅちゅ 今日もアクセクハタラキーノ社に
 吸血されて くらくらきちゃう~

というわけで、本日も中間搾取される派遣の悲哀を表現しておりますが、
おいちゃーアクセクハタラキーノ・ポックリ社(仮名)が
実は嫌いではございません。
本当に感謝していることを、
ここに宣言いたします。(^-^)/





副収入バイトを求め
町をさまよっても、中高年オヤジはちょい昔は、
まるで採用されず、
帰らされる毎日。
バイトジプシーとして放浪し、
履歴書を書き続けた涙・涙の日々・・・・
俺は社会から必要とされてないのでは???
そんな自己否定の思いにも悩まされておりました・・・

やがて一念発起し、
資格をゲットするやいなや、
セルフガソスタ監視員採用が、いとも簡単に
決定!
自分のペースで仕事ができるのに
大変満足し、
やがて業務は
今の派遣会社へと受け継がれたのでございます。

a0002_001454.jpg

むさい男・オヤジ軍団のパラダイス!
アクセクハタラキーノ・ポックリ社(仮名)さん、
素敵な職場をありがとう!!
これからもよろしくお願いします。

ちょびっとグチを、
今後も書くけどね!!(爆)

ではまた!!







お盆 人は故郷へ帰る。大事な魂も・・・

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


皆の衆、おひさしブリーフで
ございます。
さすがにお盆休み前後は、暑い中の
帰省・行楽・Uターン
のお車給油ラッシュにて、
給油所内監視や
整理・整頓で忙しく、クタクタなもので
暇な皆さん読者のお相手もできずすみません。


えっ?そんなにひまじゃない?
それは失礼致しました。

さて昨夜
アルバイト職場の夢をみました。

夜になり勤務を終えた
昼勤大学生アルバイトのK君と、
夜勤出勤した「おいちゃー」の入れ替わり時間に、
「おいちゃー」おすすめラーメン店について
雑談いたしました。
興味深そうに聞いていたK君
頷きながら
にっこり笑うとス~と消えていったのです。

そこでパッと目が覚めた「おいちゃー」
ある事実を思い出しました。

カンの良い読者の方は、
以前のこのエピソードを
覚えていらっしゃるでしょう。

姿を消したアルバイター


そうK君は何年も前に亡くなっているのです。
P1030708-Edit_TP_V.jpg

そうか・・今はお盆・・・
魂がお家に帰った後、友人・知人のもとに
挨拶して回っていたのかも知れません・・・
私自身この頃はもうすっかりK君のことは忘れていました。

ということで思い出がてら、
ご供養もかねて今回の出来事を記事と致しました。
御霊よ安らかにお眠り下さい。
ではまた!!

ポッコリお腹のためのメタバリア



捨てられた夏の思い出・奥様DVDの秘密!!

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

皆様お久し振りでございます。
世界のバイトキング、略してバイキンの「おいちゃー」です。

さて記念企画
過去記事名作シリーズも一応終了し、
今回からは通常モードでお送り致します。

まああれだ、お盆休みが徐々に近づいてきますと、
皆様溜まった家庭の不要物を処分して、
スッキリした気分で
ご先祖様をお迎えしたいのでしょうな、
困った事にガソスタのゴミ箱に、
家庭ゴミを持ち込み捨てる人が
この季節増えてくるのでございます。
2016-07-12-170243.jpg

真夜中のセルフガソスタで、
大きなゴミ箱の中身整理をしていた、
セルフ給油監視員のおいちゃー
夏のある夜、
ゴミの中に
ごそっとした重みがあるビニール袋を見つけました。

中身は大量のDVD!
パッケージの写真からそれは、
エロDVDであることが分かりました。





チッ!家庭ゴミを持ち込んでる人がいるよ・・・・
しかもエロDVDかよっ!!
で整理してると
ふっと
DVDタイトルの規則性を発見したのです。

奥様○〇・人妻○〇・不倫主婦○〇・・・・・・

このエロDVDを捨てた人が
どんな男性かはわかりませんが、
ただひとつ・・・
奥様が好き!!
ということは
理解できました。

でも本当のところおいちゃー
そんな性癖は一ミリも理解したくは
なかったのですが・・・・

そうこうしながら
ますます深夜ガソスタの夜は
更けていくのでした・・・・。

ではまた。





仁義なき面接!やばいぜ、壮絶圧迫社長登場!!日本一記念企画

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

バイト探し、バイトにありつくのを
焦るとき、
人は時にとんでもない会社に
出くわしてしまう・・・・
今回はそんなお話です。

※仁義なき面接・研修 面接地獄編
バイト面接というステージで
滑稽に踊る、
バイト界の歌舞伎者
「おいちゃー」
は夜勤バイトの基本、
警備業に再び目をむけ、
募集広告が出ていた
ウルトラマンエース警備(仮名)という
警備会社に面接に、
出掛けた。

警備会社の事務所に入ると
なんだか威圧感のある巨大な神棚が目に入った。
そう よく任侠映画で目にする
アレですよあれ。

オバサン事務員さんに、
社長室の方で面接をするので、
あちらにどうぞ!と促され
そちらの部屋のほうへ歩く。
どうやら社長直々に
面接をしてくれる様だ。

ドアをコンコン!
社長「はい、どうぞ!」
その声はドスが効いていた。
おいちゃー「失礼します。」
と部屋に入るとでっかい木彫デスクが・・
その後方
にどっかり巨体の50代位の男が
ゆったりしたチェアに座っていた。
まあ、はっきり言って
デブである。

ふつういくら面接者といえども、
起立して来客を
迎えるものだが、
そのあたりから仁義はないのだろう。





社長はニコリともせず
厳しい視線の
睨みをきかせて、おいちゃーを一瞥すると、
デスク前の応接セットの椅子に着席を、
促した。

この重量感からして社長に間違いないだろう。
第一ここは社長室なのである。
ふと気付くと
横にある家具ショ―ケースの中に、
実物と見間違えそうな、
拳銃のモデルガンが展示されてあった。


どうやらこの社長、相手を威嚇するのが
好きなのですな。
この時点でちょっと 可笑しくなってきたのだが、
そこは面接
我慢して
おいちゃー「おいちゃーと申します。どうぞよろしくお願います。」
と立って挨拶し、
木彫デスクの社長に履歴書を
差し出した。

社長「経歴はちゃんと全部 正直に書いてくれたんかの~」
と初っ端から牽制のジャブを放ってきた。
この様に踏み込んで来るタイプの人物は
面接で
まず お目にかかった事が無い・・・
異質なタイプの社長という認識を持って、
まず間違い無いだろう。

通常 普通人であれば半ビビり状態となるのだが、
おいちゃーは自営業が本業なので、
その手の人に接することもあり、
まあ だいたい慣れているのである。
とにかく無用な刺激はいけない・・・
おいちゃー「はい、経歴は全部記入させてもらいました。」

そこから二 三質問があって、
そのあと
社長は厳しく社員を指導しているので
うちの会社は事故が殆んどないというムネの話を、
ながながと語りはじめた。
社長「安全が第一だろ、おいちゃーさん?」
というような質問を
話の合間にドスのきいた声で聞いてきて、
相槌を求められる。

早く終わらないかなーと思っていると、
やっと面接終了となった。

とりあえず採用と相成り、
本業は 休みの日にウルトラマンエース警備(仮名)
の仕事研修に出発したのだが、
これがとんでもない仁義なき研修だったのである・・・・!!!

午前10時より研修開始という事で、
およそ9時45分には着いて、
会社の事務所に入る。

おいちゃー「おはようございます!よろしくお願いします。」
すると事務所にいた、
恰幅が良すぎる例の社長が、
いきなり おこりだしたのである。
社長「ゴルァーいま何時じゃー」
おいちゃー「はあ、約束の15分前の9時45分です。」
社長「ゴルァー30分以上前に来んかいー
警備実技研修前に読ます資料もあるんじゃーこの時間じゃ
ろくに読めんわーわかったか!!!!」

おいちゃー「はあ。。それはすみません。」
なぜか40代のおっさんが、
おっさんにおこられている・・・・

(´;ω;`)
dandakeyIMGL4709_TP_V1.jpg


社長「そんじゃまず、10時まで コレ真面目に読んで!!」
とまあ いきなり効かされた状態で、
資料を渡され面食らう訳である。

それなら9時半までに出社しろと言えばいいのに、
どうやら 警備実技研修時給を少しでも、
ケチりたいのでしょうな。
しかしそもそも警備資料読みも
研修のうちに入るのでは
ないだろうか?
あと最初から効かせておいて、
コントロールしやすい
従業員化を計るのが、
仁義なき社長の得意戦法なのでしょう~

そして始まった
交通警備実技研修はますます
混迷の度合いを深めて行くのであった!!
「わしゃーこまったけん のう!」
♪チャララーチャララー

とりあえず10時になり、ウルトラマンエース警備(仮名)の
中間管理職らしい指令役の人が
会社の庭で、交通誘導警備の指導研修をやってくれる事となった。

夜間バイト想定なので赤色誘導俸を持って、
車を止めたり、流したりする想定で
シュミレーション訓練する訳だ。

指令役さんもガタイはデカイが、社長と反対で温和な人物で
自ら動きを示しながら、丁寧に
おいちゃーに指導してくれていた。

で おいちゃーも指令役の動きを真似ながら
おだやか順調に研修は進んでいたのだが・・・・・・
そう 社長が巨体を揺すりi与太歩きしながら、
様子を見に
二階の事務所から下の庭に出てくるまでは・・・

~降りて来て研修を見ていた社長が突然口をはさんでくる~
社長「ゴルァ~おいちゃー!なんだその車を止めにいくタイミングは、
いったい今 何メートル先想定で車が来てるんだっ!!」

おいちゃー「20メートル先から止めに行ってるつもりです。」
社長「はあっ!その視線は20メートル先じゃないで!」
おいちゃー「はあ、でもまだ実際 現場に出て立ったことないので、20メートルの感覚が
よく分からんのです。」
社長「ゴルァ~ 20メートルは20メートルじゃーなんでわからんのじゃー?」
おいちゃー「いや、目測感覚がまだつかめてないので・・・。」
社長「ゴルァーなんで目測感覚がつかめんのじゃー?」
という感じでクエッションマン???攻撃を社長が繰り出し始めた。

とにかく かましまくって何でも言う事を聞く
ロボット人間を製造したいのかな??

以後もそんな感じでささいな動きのクセを見つけては、
「ゴルァ~なぜそうなる?」「なぜだ?!」
の繰り返し・・・・・
まあ おいちゃーが黙って聞いてりゃ良かったんだろうが、
丁寧に答えていたので、
この手の人の変なスイッチが入ったのでしょうな。!(爆)

研修後、指令役さんにもなんだか社長は怒鳴りちらしておりました。(゚∀゚)

今後を考えるとこのような芸風の会社はまずいなと、このあとで
おいちゃーは、さっさとウルトラマンエース警備(仮名)を辞めましたとさ。
まいった まいった!
これは実話です、皆さん地雷企業にお気を付けて下さいね!!

PS 後日研修2時間はやったのに、最低時給1時間分しか
   給料袋に入ってませんでした・・・(。´・(ェ)・)
ではまた!!


プロフィール

おいちゃー

Author:おいちゃー
中高年世代のおいちゃんです。
「おいちゃー」と呼んでね!
よろしくお願いします。

最新トラックバック

カテゴリ

デフォルトカウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR